新築工事の造作ではキッチンの

対面カウンターを檜材で取付

檜無垢材のカウンター笠木

 

やはり檜無垢は良いいです!

上品で落ち着きあって

樹の温かみを感じます。

檜無垢材のカウンター笠木

 

この新築住宅では施主様の

希望もあって多くの無垢材を

使っての仕上げとなります。

 

リビング・ダインニングは吹抜け天井で

無垢の構造梁を魅せて仕上げます。

天然塗料で着色予定です。

吹抜け天井梁は無垢材

 

檜大黒柱と向大黒柱をLDKへ

5本建てています。

檜大黒柱

 

赤身と白身がある

カイズカイブキの柱も

LDKへ使いアクセントと風格の

趣を感じる様にしています。

カイズカイブキの柱

 

肥えた大木杉の厚板材は

トイレの中のカウンターに使い

手洗い器と収納棚の併用です!

これから造作加工を行います。

肥えた杉無垢材

 

櫻の厚い板で幅広材は

リビングの座卓に使う予定です!

明日 施主様と詳細打合せを行い

造り付け寸法などを詳細を決めます。

櫻無垢材カウンター

 

来週末で玄関入口部の屋根廻りを

仕上げる予定です。

施主様の希望の外観バランスとなり

先日もたいへん

喜んでいただけました!

檜無垢材の玄関ポーチ

 

この様に既製品以外の

造り付け造作は、簡単では

ありませんが 手間と時間を

掛けた住まいは、

完成して・仕上がった時に …

やはりオリジナル感や満足度・保有感

そして楽しさ・癒し…など

とても多くのメリットがあると思います。

 

もう少し大工造作が続きますが

精一杯頑張りたいと思います。