これからの新築住宅の建築では

2020年度から省エネ住宅の

建築基準義務化を控えており

断熱性や省エネ向上の強化が

見直され 注目されています。

 

多方面で省エネ住宅の断熱・気密そして

換気・住宅設備器具・再生可能エネルギー

・建築物に取り巻く温熱環境など研究・開発が

着々と進んでいる中 どのような新築住宅を

目指し創り出すかが問われています。

 

今回 日本エネルギーパス協会主催の

断熱住宅セミナーへ出席いたしました。

断熱住宅セミナー

 

断熱方式の違いや工法の解説など

基本的な設計についてを学習

断熱住宅セミナー

 

いろいろな断熱データーを基に

資料を読み合わせ 目指す住宅設計についての

アドバイスをいただきました。

断熱住宅セミナー

 

2030年には住宅一次エネルギーの

40%削減目標にいかにクリアー出来るか!

本気でチャレンジしたいことと

更にレベルの高い住宅を設計・施工

したいと思います!