住宅ローンの『 フラット35 』・『 財形住宅融資 』

『 リフォーム融資等 』は住宅金融支援機構が

融資契約する住宅ローンです。

フラット35 適合証明技術者

この住宅ローンにて

中古住宅購入の融資契約する場合には

住宅金融支援機構が認める

中古住宅の物件条件があります。

 

この条件についてですが、

住宅物件の現場調査及び書類審査を

行い、住宅金融支援機構が定める

技術基準への適合性を確認し、技術基準が

適合するこが確認された場合には

中古住宅への【 適合証明書 】が交付されます。

 

フラット35 適合証明技術者

 

この物件検査・適合証明書の交付の

業務を行うことが出来るのが、

《 適合証明技術者 》です。

 

9月29日(火)

《 適合証明技術者 》の更新講習を

受けてきました。

初年度新規資格登録が平成18年からで

今回で8回目の更新受講です。

フラット35 適合証明技術者

今年はコロナ禍の状況で全国各地の講習においても、

いろいろと配慮がなされ、例年の様子とは違い

私には講義がとても新鮮で学び易い環境だと

感じた次第でした!

 

新しい適合証明技術者の更新の結果は

後日郵送で送られます。

 

講習が終わってもテキスト実務手引書を

熟読する必要がありますので、

いつものように…当分の間 勉強です!

がんばります!!