今日は朝イチから今週の建前の現場に構造材を運びました。

屋根を受ける梁丸太が最後に作業場から出ていきますが

桧梁丸太を木材所から搬入し、新築の構造材として使うために

大工が手刻みで加工しました。

いつもの事ですが、加工された木材が現場に搬入する時は

娘が嫁入り行くような感覚です。

 

新築住宅の構造材

 

建築される家の構造材として、末永く役目を果たして

もらいたいなって思います。

建前は今週の12日(水)から始めます。

僕も棟梁として安全に気を配り、そしてきっちりと上棟を

迎えたいと思います。頑張ります!