新築住宅の工事着工の事前に

敷地内へお清め祓いのための

注連縄張りを行いました。

 

[ 建築予定地 ] 造成工事は完了

敷地内へ注連縄張り

 

笹竹を敷地の四方に建て(東西南北)

注連縄にて四方を張り囲います。

敷地内へ注連縄張り

 

敷地の注連縄張り

 

完成までの半年くらいの長期に渡り

張り続けておきますので、しっかりと足元から

地盤に固定させます。

敷地内へ注連縄張り

 

 

敷地内へ注連縄張り

 

東西南北の面ごとに、藁(わら)垂れと紙四垂(しで)を

注連縄へ捻り巻きします。

東西南北の面ごとに

 

東西南北の面ごとに

 

藁の扇を笹竹へ取付て

縁起を祈願いたします。

敷地の注連縄張り

 

 

半日の作業にて無事に

注連縄張りが完了しました。

敷地の注連縄張り 

 

数日後に地鎮祭を執り行い

工事着工の準備に入ります。