11月8日(日)に平屋建て新築住宅の

建前・上棟を行いました。

《 当日の作業の流れ 》

作業開始前の段取りを行ってから

まずは柱建てから進めます。

新築住宅の建前・上棟日

柱建てが出来れば

主要な構造梁から

組込み納めて行きます。

 

《 LDK部分 》です。

広いリビングには屋根荷重が

大きく架かる箇所があります。

新築住宅の建前・上棟日

 

その部分には

長尺で梁末が大きな主要な梁と

大黒柱三本と向大黒柱三本で

荷重で受ける構造です。

 

新築住宅の建前・上棟日

 

化粧仕上げ(見せる柱や梁)は

養生シートとベニヤ板で

キズの付かない様に包んでいます。

大黒柱・向大黒柱

 

大黒柱・向大黒柱

 

屋根の構造部分を

組み上げていきます。

吹き抜け勾配天井

 

屋根荷重をできるだけ均等に

柱へ伝える為の梁部材に

工夫を行っています。

吹き抜け勾配天井

 

天気がとても良くて、木材の間から見える

青空がとても綺麗です!

 

家の中から見る空!!

建前の作業の時だけの景色で

私にとってはお気に入りの眺めです!!

吹き抜け勾配天井

 

《 屋根勾配の片流れ吹き抜け天井 》

吹き抜け勾配天井

屋根の勾配をそのまま使って

片流れの勾配天井とします。

そして、屋根を受ける登り梁と

繋ぎ梁は 化粧仕上げとなります!

吹き抜け勾配天井

 

無事に棟上げまで進めることが

出来ました。

平屋建て新築住宅の 上棟日

 

ほんと・・・最高の建前日和です!!

 

午後4時半には上棟式を執り行い

初日は無事に終えることが出来ました。

 

平屋建て新築住宅の 上棟日

 

一日お世話をいただいた施主様や

共に作業を行っていただいた

大工さん・業者さんには

大変お世話になり

ありがとうございました。

 

今週は晴れの日が

続きそうなので

順調に屋根仕舞いまで

進めれると思います 。

頑張ります!