新築住宅の建前・上棟の準備を

現在 作業場と現地で行っています。

 

作業場では今日から

リビングの吹抜け部分に化粧材で使う

大黒通し柱(檜材)と中引き梁(山櫻材)

墨付けを始めました!

新築住宅の構造材の墨付け・刻み 

 

中引き梁に使う櫻材は、かなりの長尺材

そして樹芯の赤身部分を使い、屋根の重荷重を

支えるのには十分な強靭な材を切組み納めます!

新築住宅の構造材の墨付け・刻み

 

櫻の赤身の特徴は品の有る光沢&艶です。

作業場で加工してても、とても綺麗で

新築完成時に目にする姿は最高では

ないかと思います!!

 

その他、吹抜けに使う化粧材

刻み加工を行っています。

新築住宅の構造材の墨付け・刻み

 

 

明日は檜の大黒柱も刻み

・仕上げ段階となります。

新築住宅の構造材の墨付け・刻み

 

 

現地では基礎土台敷きを始めました。

新築住宅の構造材の墨付け・刻み

 

新築住宅の構造材の墨付け・刻み

建前は8月2日(木)~上棟 5日(日)までの予定で

屋根仕舞いを含めると、それから数日の間必要です。

私も8月中くらいまでは現場作業が主で、

棟梁として頑張りたいと思います。