連休明けから和風建築の(新居浜市)

屋根瓦葺き替え工事を行います。

 

 

和風建築の屋根葺き替え

 

連休は無しで工事準備・段取りと

作業場で木材加工に明け暮れております。

 

 

和風建築の屋根葺き替え

屋根部材の破風板を作るため

檜の破風用の板材を番付

(板材を吟味して取り付ける箇所ごとに、材を番号付けします。)

 

[ ※ 数年前に葺き替えた西条市の現場の破風板 ]

和風建築の屋根葺き替え

 

和風建築の屋根葺き替え

 

 

和風建築の屋根葺き替え

 

 

新木の破風板(乾燥材)をこれから番付をします。

和風建築の屋根葺き替え

 

 

番付が出来たら、粗寸法取りを行い

板厚を真っ直ぐ加工します。

和風建築の屋根葺き替え

 

 

和風建築の屋根葺き替え

 

墨付け(加工寸法をケガキます)を行い

鉋(かんな)で手加工を始めます。

和風建築の屋根葺き替え

 

 

今日までに破風板の概ねの加工は出来ました。

明日中に仕上げを行う予定です。

化粧仕上げで手間が掛ることと、

加工ミスが許されないので慎重に行います。

 

集中力がとても大事な作業なんです!

だんだん形に成っていくと気持ちも入って

面白い作業なんですが!!

現場着工まで頑張ります。