:eek:目覚めの朝

ダイニングテーブルの上に 1冊の本が置いてあった:!:

ふとその本を、ちらほらめくってみた。

いい詩がありました。 

朝になれば、太陽が昇る。

誰もが、そう信じている。

自然は人を裏切らない。

雲があっても、

雨が降っても、嵐になっても、

やがて晴れの日が来ると人は信じている。

雲のうしろに太陽はあるのだ

信じるとは、そういうこと。

信じるは信じられるに通じる。

信じられる人になるのが人生だ。

そうね!前向きに・・ポジティブに信じていきましょう!!:grin:


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村