今日 新築現場の住宅瑕疵担保保険の

構造躯体検査を受けました。

sshpimg_0446

sshpimg_0447

〔 日本住宅保証検査機構の検査員さん 〕

検査員さんからの最初の言葉が

『 レベルが高いですね!』 って言われました。

僕は意味が解からず。。。

建物の高さ(レベル)の建ちが高い! のかな!?

なんて聞き直して…

『 何が、ですか? 』…って!

検査員さんが

『 構造の軸組み(梁の組み方など)や耐震部材の施工 』や

『 構造用金物の取付方が丁寧』だよ!

って言ってくれたんです。

自分では当たり前の普通の施工だと思うのですが

褒めて貰って、少し不思議に感じました。

検査員さんは普段から、 数多くの現場を検査していますから

他の現場より違いが解かり、言葉で褒めて頂いた事には

素直に喜びたいと思います。

また明日からも励んで頑張りたいと思います(^^)/