日曜日にバドミントンをするために校区の体育館へ行った時の出来事です。

【バドミントンは10代後半から、羽根つき程度から始めてて現在まで

趣味として約20年以上続けています。

去年の秋に試合中に左膝を痛めて現在リハビリ中なんですが…少し良くなってるし

暖かくもなってきているからぼちぼち>復帰しようと3月中旬くらいから、

週一の練習にも行き始めました。

今月くらいからは練習にも,テンションも揚ってきてて、いい感じだったので真面目に練習すれば

夏には バリバリ>>COME BACK かな!! なんて考えていました。】

      さて、日曜日>>!!

なんとまた・・・故障しました。 ほんと乗れない車で、ポンコツかも。。。

                《詳 し い 経 緯》

☆ダブルスのゲーム後半:シーソーゲームです。

そんな中、僕の得意のスーパーショットが打てるラインへ、シャトルが入ってきたので>>ここは一発”!

相手の意表をついて スーパーショットを決めてやろうと!!

               シャトルを打った瞬間。。。!!!

                        『 ボォキィッ。。。ッ!! 』   『 痛たいっ!! 』

   《次の日 整形の病院の先生から一言》

「20年もバドミントンやってたら、体は動くだろうけど、筋肉は若い時と違い.弾力性も無いんだから、

まして練習休んで筋肉落ちてるんだから  無理もないね!」 あっさりと…、

『 ショック…(;;)!!』 そうかも・・・。  先生は僕の掛かりつけ先生なので。

40過ぎてスポーツを更に頑張る方: 再度 体のリモデル>再生>鍛える=プレイ以上に重要なんです

認知しましょう。

でも、先生言ってました! 60歳まで、しかりスポーツ続けた人は、他の人とは全く違う肉体だよ!!

      【診察の結果:簡単に言いますと 右手首の関節が外れ靭帯が伸びました。】

でも、僕は あきらめず リハビリして必ず復帰したいと思います。 (^-^)/