今日はバドミントンのクラブチームが1年間を通して試合を行っている団体の

『新居浜バドミントン リーグ』について簡単に紹介します。

自分のチームも参加してて趣味の人、趣味以上の人、含めて楽しくやってます。

『新居浜バドミントン・リーグ』は主に、東予地区からなる社会人主体のクラブチームが集まり、

リーグ制をもって交流試合を行っています。

リーグは1年間を前期:4月9月  後期:10月3月と2つに分け 更に、

各クラス別に分かれています。  各クラスとは、初級者レベルから

上級者レベルまでを、クラブチームの実力・戦力別に区別してます。 現在クラスは11段階に

分かれ、上位からA1部・A2部・A3部A6部⇒B1部・B2部・B5部へとなっています。

試合の成績によって、各クラスの昇級と降級があります。

         今期は確か、62チームが参加してると思います。

試合形式は、1シングル・2ダブルス方式と 3ダブルス方式のどちらかで行います。

リーグの運営は全て所属チームからのボランティアです。 なかなか、これは凄いと思います。

          【 いつも関心と感動と感謝を覚えます。】

リーグに参加しているクラブチームは、目的・目標に違いが有りますが、

とにかく スポーツやバドミントンが好きな仲間達が集まって、上達と友好を大事に

しているバトミントンリーグです。

      【私の思ってること】:日常の会話の中で、バドミントンって

      自分から やってるのを言う人は、あまり多くはないと思いますが

      それが、結構バドミントン人口いるんですよ!!