目的をもって行動すると、他のことが見えなくなることもある。

例えば 森に山菜取りに入っていくと、山菜取りの事しか頭にない

森のことには、何にも興味はなくなり、必死になって探し続ける。

山菜が思ったより取れないと、『 残念・・今日はダメやった。。。』

ということになってしまう。  森の木々や 野鳥の鳴き声や 森緑の空気など

平素日常では、感じない森の良さを・・・感じることなく。 森から帰っていく人。

 

だから、目的はあっていいんだけど、その場所・雰囲気・時間などにも

心の余裕と周りを感じる心を大事にして欲しい!

いきなりそーゆうのも難しいから、普段からそんな気持ち・心・で居れるように、

思いながら過ごすことが大事じゃないでしょうか。

ちょうどオリンピックを見ていて、そう感じることが時々あったなぁて思いました。

さて、お盆休みが取れるよう今日も頑張って周りも見ながら頑張ります!!