【自分を考える。。。気になった記事がありましたので紹介しますね!】

すぐれた道とは・・・』

勝ち負けを争うのではなく

勝ち負けを越した道をさがすことが大切!

すぐれた道とは、それぞれが「自分の能力を発揮する」道

争うことなく、「自分に適した世界を開く」道

他人と競争して勝ち取る気持ちでいると、自分の能力は劣化する

他人と関係なく、自分の能力を思う存分活かすこと。

勝ち負けを争わないということは、それぞれが悔いなく

自分の力を出しきるということです。

運動会の競走で言えば、一等になった人は、勝ったのではなく

それは、自分の能力を発揮したとゆーこと!

最下位の人は、負けたのではなく

その人なりの、自分の能力を発揮したということなのだ!!

現代では競争社会とか勝ち組みとか言われますが

それだけではない・・・人として人に接する心を大事に

生きていくことも必要である。

——–********——–********——–

◎とにかく今の自分に納得いけるベストを尽くそう!