今、新築住宅の基礎工事中です。

12月中旬に建前・上棟予定で作業場では

構造部分の梁に使う丸太梁を大工の手作業で

墨付け・刻み加工を始めています。

新築住宅の構造梁丸太の刻み

 

新築住宅の構造梁丸太の刻み

梁丸太は二階部分の屋根を受けるものです。

一階LDK(約20帖)の天井上(二階床の構造)部分の

荷重軽減の為に梁丸太を組み入れて

瓦葺き屋根から伝わるの加重を支えることにしています。

今回は8mの丸太を2本使います。

他に建前・上棟までに大黒柱などの構造部材の一部分を

手加工で刻みます。

 

今回の現場はこの箇所の造成地で、周囲の環境も良く

順調に完成まで進めれると思います。

新築住宅の着工

まずは年内は建前・上棟が無事に出来ることに集中です。

 

ただ、リフォーム工事も数件施行中ですので、こちらも気を抜かず

年内完成も目指し、段取り良く頑張りたいと思います。