大黒柱と天井化粧梁を仕入れるために

材木市場で檜材と杉材を購入してきました。

 

檜・杉の大黒柱・天井化粧梁

 

 

市場にはかなり多くの柱材がせりに掛けられます!

良質の材木も仕入れるために、時間をかけて

産地や等級と木質を吟味します。

檜・杉の大黒柱・天井化粧梁

 

 

なんと言っても 『目利き 』が重要で

平素からの材木の加工経験が 『 物を言う 』

ことになります!!

 

天然材特有の杢目の質や原木状態からのそもそもの

持っている木質や乾燥状態など、あらゆる質を

見抜く技量が必要なんです。

また、個人の好き好きもあると思います!

檜・杉の大黒柱・天井化粧梁

 

実際に使う場合は

どこに・・どのように・・・使うか!

内装仕上とのバランスや生活スタイルとのマッチなど、

見た目にも使い勝手にも違和感がない様に…

またデザイン・アクセントととして使ったり…

遊びこころを入れたり…!

 

今回の仕入れ材は倉庫で更に乾燥させて

今後の建築予定の住宅へ使ってみたいと思います。