日曜日に屋根瓦の点検を行いました。

屋根瓦の点検依頼にて

 

梅雨入り後に、仕事で

お世話になっている施主様から

屋根瓦の点検依頼があり

確認しました。

屋根瓦の点検依頼にて

 

いぶし瓦の屋根ですが

20年くらい前に瓦を葺き替えた現場です。

全く問題もなく、

それより今だに《いぶし銀》の輝きも健在で

瓦のズレや浮きも無い状態でした!

瓦や板金・大工の きっちりとした仕事の

成果だと思いました。

自分で言うのもなんですけど(笑)

屋根瓦の点検依頼にて

 

 

 

一軒目が終わってから、

移動して二軒目の現場確認です。

屋根瓦の点検依頼にて

 

 

こちらの家は築40年以上です!

屋根瓦の点検依頼にて

 

大きな問題はありませんでしたが、

やはり経年劣化の部分は数か所ありました。

 

今すぐに修理する必要はないのですが、

これから数十年使うには、この辺で一度

修理もしておいた方がいいのではないかと・・

施主さんには説明してみました。

屋根瓦の点検依頼にて

 

 

施主さんも家を長く使うには屋根が大事だと

思っている方も多く、一年を通して頻繁に

屋根瓦の点検依頼があります。

梅雨時期や台風シーズンは特に

屋根に上がる機会も多いですね!

 

6月末までに三軒の屋根修理の施工があり

日程調整を行っていますが

なんせ雨が降る時期で仕事をするには

スケジュール調整が難しくなりますが

なんとか巧くこなしたいと思います。

 

明日・明後日は少しは天候回復しそうで

外部仕事できるかも!?頑張ります!!