先日 高校時代の親友今も親友の家に、ふらと顔を見たくなり寄ってみました。

土曜でしたので 友達は仕事も休みで、家に居てて久ぶりに会えました。(^-^)/

彼は主に150cc以下のバイクのリ・モデル(再生)を手がけています。 【彼の趣味です】

そうですねぇー 2030年前のモデルのバイクを、いじってるんだと思います。

僕は あまり詳しくないのでわかりませんが 完全なスタイルに再生していると思います。

その彼は、壊れたバイク・・・もう絶対に動く事の無いバイク : 外観もボロボロに錆びて

エンジンもかかることの無い、産廃棄の一歩手前のバイクを再生する名人《匠かも》です。

《パーツは全て分解・洗浄し 塗装もしてます。損傷した部品は取替えています。》

ちょうどその日 彼の友達の友達(友達繋がり)の、バイクを

 リ・モデル(再生)して完成してました。  バイクの納品日みたいでした。

   

《友達の趣味の工房&カフェルーム》 

それにしても新車みたいだと思いませんか!  乗れないバイクだったんですよ!

僕はこの工房で、彼とコーヒーしてたら バイクの持ち主が引き取りに来たのですが 

気に入ったのでしょう! ニコニコしてました。

僕は、それからすぐに帰りましたが・・・

今日!あのバイクで走るんだろな 風を感じて・・ 

走るんだろうなぁ  そんな姿を想像しながら帰りました。

もし バイクのリ・モデル(再生)に興味ある方は 僕の親友を紹介しますよ。

是非 お気軽に声を掛けて下さいね!