遠い空の下の友人と

出会えたこと。

なぜ、めぐり逢うのかを

いつ、めぐり逢うのかを

人は知らない。

 

 

私は仕合せと感じます。