先日の日曜日に僕の祖父の十七回忌の法事を

西条市の保国寺で行いました。

保国寺について簡単に紹介します。

 

臨済宗東福寺派で天皇家の縁寺で西暦1430頃に建造

 

西条市 保国寺

 

葦葺屋根の本堂は古寺の風格充分で眺めれば眺めるほどに

癒される趣きが心を落ち着かせます。

昭和57年には皇太子さまもご視察になられました。

 

西条市 保国寺

 

楼門は平成12年12月に建て替えられましたが

背景の深緑とうまく調和したすばらしい建物です。

西条市 保国寺

 

鐘楼や手洗が境内にたたずみ建築物のすべてが

先人達の技匠で私には勉強になることばかりです。

西条市 保国寺

 

本堂の裏にある庭は室町時代の古庭で幽玄な趣きは現代の

園芸術家から激賞されています。

西条市 保国寺