今日は、たまには現場記事でも書こうかな!

匠のブログは基本的に僕のプライベート・ブログで

趣味や家族や日常の生活などなどをメインに書いています。

現場・仕事のことは、HPトップの現場ブログがメインです◇

たまには、仕事のことも書かないと、この人 仕事してるの?!

なんて思われたりし兼ねない からね(^^;

 

さてと本題で・・・

今日は雨漏りの現場調査をしました house.gif

 

現地は立派な和瓦葺きの入母屋造りの旧家

棟には水板(みずいた)葺きで 豪華さに目を見張る職人の技

 

旧家の和瓦:水板葺き

 

 

旧家の和瓦:水板葺き

 

水板の絵柄は動物や風景や龍など多種で、下から見上げると

華やかで見る人々を飽きさせず楽しませてもらえます。

ところで瓦には、

水板も含め屋根の飾り瓦(役物)は、基本的に空に纏わる(まつわる)

雲・雨・天の使いの龍や水物が多く

今日の現場の水板は鯉が一対で多数葺かれていました!

そうそう・・・

水板を使う理由には、天災・魔除けの意匠的理由と

棟瓦を高く積む場合に、棟の瓦重量が相当な重みになるので

棟ノシ瓦の代わりに薄板状にした水板を使って

屋根重量を軽くする意味もあります!

 

雨漏りの件ですが、地瓦が数枚割れていたので

取り換えましたが、その他にも不具合な箇所がありましたので

後日 修理することにしました。

 

さてと今日はこの辺で匠のブログはおしまいにします!