テーマからしてブログでは書き切れない内容ですが

今日は少しですが書き込んでみます。

私は建築の分野で働いていますが、現在 住宅建築では

めまぐるしくエコ・省エネについて考え研究されている。

現代の地球温暖化による環境の変化が、いちじるしく悪化し

まのあたりに人間に影響を与え・人々も感じはじめている。

私は建築の請負業の立場で、施主さんと直接 家の話をする機会が

毎日のようにある。 新築・リフォームと現実的に現場で働いています。

エコ・省エネという言葉は一般的になり、エコな家・省エネ住宅と

言う言葉も聞き慣れてきた。

施主さんとも、よくそんな話をすることが多くなてきました。

それでも まだまだ言葉以上に進化はしていない気がします。

日本では住宅はどんどん便利や楽、そしてオシャレ・デザインを追求してきた。

必要以上に材木・建材をムダに使ったり、低コストを求め短命な家をつくり

建て替えや修理で、大きなエネルギーを消費している。

世界各地で戦争時代が有り、貧しい時代から経済を発展させ

復興していく過程で、地球環境に目を向けなかった事があったかもしれない。

現在 日本でもCO2削減に向け住宅建築では、いろいろな取り組みが

検討され建築基準制度も改正されてきています。

そして建築材・設備器具も見直され進んできています。

これからは施主さんと【新築・リフォーム】と計画・設計・施工と進める中で

出来るだけ本当の意味で地球環境をも、考えた建築と快適な家が

創れるように、意識的にも技術的にも努力したいと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 新居浜情報へ
にほんブログ村