新築住宅の完成に伴い完了検査を受けました。

検査員が設計仕様・図面と照合しながら住宅を

検査していきます。

新築住宅の仕上げ段階

 

 

新築完成

 

 

新築住宅の完成

 

 

 

新築住宅の完成

 

 

新築住宅の完成

 

 

新築住宅の完成

 

 

昨日は室内の気密性能を確認するため

気密測定と室内の換気扇の風量測定行いました。

 

近年の新築住宅は高断熱・高気密によって

住宅の一次エネルギー(光熱費など)を

出来るだけ抑える省エネルギー住宅の建築が求められており

平成20年には建築基準法の大きな改正が予定されています。

 

住宅の省エネルギー性能を基準化して、設計数値・データーなどを

建築確認申請時に提出が義務づけられることになります。

 

設計仕様だけでなく、実際に建築された住宅の性能(気密・換気・断熱性能)

を測定しデーターを採取することで、省エネルギー住宅のレベルを知ることと

設計の変更や更にグレードアップをするために

欠かせなく、また役立てる目的で行っております。