最近では既製品を使った洋風の新築が多く建築されている時代

日本の伝統的な和風建築は少なくなり

旧家などの日本建築の住宅は、解体され世代が替わって

住宅も建替えられ、和風建築がどんどん減少しています。

 

匠家(大工家系)として地元で仕事をさせていただくことが多く

新築だけでなく修繕修理や増改築・リフォームの依頼も多く

いろんな建物の建築を手掛けていますが、旧家の再生には

とくに気を使い長い年月に耐えていく工夫が必要です。

 

お盆明けには旧家の修繕の予定を入れていますが、

先人達の技術を要所に見る機会があるので

気合いを入れて仕事をしたいと思っています。

[ 屋根の修理 ]

旧家の建物

 

 

時には民家の再生の実例集も見ながら、

仕事をするのも参考になります。

旧家の建物の修理

 

旧家の建物の修理

 

旧家の建物の修理

 

先人達の技を拝見し 意匠や技術の継承も考えて

現代の新築住宅にも取り入れた建築が出来る様

日頃より頭を使い知恵を出して

これからも仕事に励み努力を続けていきたいと思います。