僕は今年の8月に猛暑と過労で体調を悪し

一週間の 入院をしたんだけど

その時に

見舞いに来てもらえた町内の後輩から

『 暇だろうからやから・・・これ読んで! 』

って・・・ 詩集をもらいました。

    詩集の一部に 【 病気はチャンス 】

                             紹介します。

病気になるのは、つらいことです。

しかし・・・『 ああ。。人生とはこゆうものか 』 と気がつくチャンスなのです

重い病気になって、 今までの生き方をふりかえります

今までやってきたことの意味を、考えるようになります

いくら大成功者として生きていても、病気というたったひとつの原因で、

すべてが離れてしまう。

《 それらは本当の自分のものにはなっていないのです。》

そのとき、悩んだり絶望したりせず、気持ちを切り替えて、

残された人生を心穏やかに出来るように努力すればいいのです。