今日は 昨日の風・雨がうそのように快晴

12月には考えれない黄砂もあったようだ!

地球温暖化の影響なのかもしれない。

次世代省エネルギー基準』 について概要だけ・・

・・かなり簡易に紹介しますね。

生活環境の住宅から出るエネルギーを いかに少なく抑えるか!!

住宅エネルギーを定められた数値まで抑えれるように

省エネルギー設計をして 施工する事である。

『次世代省エネルギー基準』は 省エネルギー対策の等級4となります。

そして長期優良住宅(高仕様住宅)やフラット35(住宅ローン)

運用などに適用されています。

規準については【性能規定】として

  ○年間暖冷房負荷

  ○住宅熱損失係数

  ○夏期日射取得係数

設計・施工【仕様規定】として

  ○構造の断熱性能基準

  ○窓・建具・開口部の断熱性能基準

  ○施工に関する基準

  ○維持保全に関する基準

上記の基準に適合しているかどうか判断されます。

合証明は簡単には取るのは難しいのですが

エコ・税金・住宅ローンなどに優遇される事もあり 

次世代省エネルギー等級の住宅も少しづつ

建築されるようになってきました。

月 建前え(上棟)予定の新築では

『次世代省エネルギー基準』のラベリング住宅なので

現在 工事施工仕様書を読合せ・チェックし工事を進めています。