最近 学生時代を思い起こさせる様な

理数系の計算式をよく眺めています。

sshpefbe97e381b9e383aae383b3e382b0e4bd8fe5ae85-001

エコ・省エネと言われる時代になり

家庭から出る二酸化炭素の排出量を

削減するための住宅建築が必要となり

建築士・工務店などでも省エネルギーを

考慮した設計が必衰です。

sshpefbe97e381b9e383aae383b3e382b0e4bd8fe5ae85

1980年に住宅の省エネルギー基準が制定=等級2

1992年(平成4年)に改正=等級3

1999年(平成11年)に次世代省エネルギー基準=等級4

sshpefbe97e381b9e383aae383b3e382b0e4bd8fe5ae85-003

sshpefbe97e381b9e383aae383b3e382b0e4bd8fe5ae85-002

自分のお気に入りの本は 『 はじめよう・・・やさしい解説 』

住宅技術評論家の南 雄三さんが書いた

上記のテキスト! 

それでも193ページびっしりヾ 数式と数字ばっかりです。

財団法人から出版された解説書は難解で

自分の頭では理解できないので・・・(笑)

南さんの本です(good”)

地球温暖化対策のためと思い

何とか理解しようと頑張っています!

今日のブログ記事は堅い記事で

面白くないと思いますが・・・。

真面目にやってるところ見て欲しっかたりしてね!(苦笑)