【コンクリートスラブの屋上に屋根を設置 】

 

屋上屋根の設置

 

屋上屋根の設置

 

現地で屋根設置の基準レベル出しや構造材躯体の隅出し

を行っています。

屋上屋根の設置

 

大工として

現場の状況に合わせて構造骨組みや施工納まりなど考え

木材を寸法出しや木材の手加工作業に入りました。

 

新築の場合は標準化された規格で、木材加工を機械ラインで加工し

現地へ配送し組立てることが一般的ですが、

今回の現場ではやはり大工の技術・技能・経験が必要なんです。

 

屋上屋根の設置

 

墨付け・切り組刻み加工

来週には建前と同じく重機レッカー作業で

屋根の構造組建てと屋根終いの予定です。