新築着工予定に使う

LDKの大黒柱を加工するために

倉庫から出してきました。

新築の大黒柱

 

LDKで使う位置に合わせ

間取りの柱の向きを確認しながら

杢目の赤身・白身の木柄を吟味します。

新築の大黒柱

間取りに合った柱が決まれば

番付:実際に建てる時の柱の向きを決めます。

番付が出来たら、柱のそりやねじれを取る

粗加工をします。

 

それから再チェック・確認を行います。

まずは番付からの作業を行います。