今年の梅雨の長雨で

雨漏りや屋根の状態確認依頼が

ありました。

梅雨明けでやっと

屋根の上に上がることが出来て

数軒の状況確認を行いました。

 

[ 入母屋造りの屋根 ]

屋根の雨漏り・状況確認

 

棟違いが多い屋根で、当然に谷部も多く

不具合が発生することが多々あります。

 屋根の雨漏り・状況確認

 やはり谷部での瓦の脱損やずれ・ゴミ詰まりなどが

発見されました。

屋根の雨漏り・状況確認

屋根の雨漏り・状況確認

屋根の雨漏り・状況確認

 早々に修理を行うことになりました。

 

 

[ セメント瓦の雨漏り確認 ]

こちらは切り妻屋根造りで

セメント瓦葺きです。

屋根の雨漏り・状況確認

 

瓦の重なり合わせ部に、コケや塗装剥がれの

固形物が溜まり 雨漏りの要因となっていました!

 

屋根の雨漏り・状況確認

 

屋根の表面劣化を綺麗に清掃し

重なり合わせ部の掃除も必要です。

その作業後に瓦塗装を行う対策も

ありますが、費用対効果を考えると

あまり得策でもないので

施主様と相談をして、瓦葺替えの検討を

行うこととなりました。

 

屋根の雨漏り・状況確認

 

 

[ 切り妻屋根 ]

屋根の雨漏り・状況確認

 

棟違いの棟尻りのセメント留めが

欠落しノシ瓦が脱損していましたので

瓦の葺き戻しとセメント塗り留めを

行いました。

屋根の雨漏り・状況確認

 

[屋根・瓦の状況確認について]

このように・・・

屋根の状態は一般の方には

下から見るだけですので、

不具合を発見出来ることが、なかなか難しく

雨漏りや瓦剥がれ…など不具合が出てからの

修理依頼が大半です!

 

山内建匠では自社で手掛けた現場では

機会ある時に定期的に状態確認を行っております。

 

これから台風時期でもありますので

リフォームや修繕・修理の工事予定の現場では

点検を行います。