ここ数日の

僕の現場造作仕事は

和室&和風意匠 部分を行っています。

 

今日は

床柱廻りの和室を造作

新築住宅の和風意匠

床柱は無垢の槐(えんじゅ)の木を立てています。

木材の芯に近い部分は濃い茶

樹皮の部分は白木

このコントラストが絶妙に面白く

存在感は抜群

 

床柱廻りには神間・仏間・押入・天袋など

和室に欠かせない意匠

 

この部分を仕上げる為に

数日に一度 作業場で倉庫保管の木材を

出してきては加工して現場へ搬入しています。

新築住宅の和風意匠

 

 

今日は午前中は欅(けやき)・櫻(さくら)・檜(ひのき)・杉(すぎ)

造作部材を加工して午後から現場造作を行いました。

仏間はすべて欅材で仕上げます。

 

新築住宅の和風意匠

 

 

 

玄関・ホールは杉材で仕上げる予定

新築住宅の和風意匠

 

新築住宅の和風意匠

 

玄関・ホールはあと少しの杉造作材を加工して

取付すれば、無垢造作部分は完了です。

 

明日も午前中は欅材を加工してから

現場へ向かう予定です。

 

もうしばらく大工造作は掛りますが

お祭りまでには完了したいと思っています。

頑張ります!!