2003年に新築を建築させて

いただいた施主様から

住宅の耐振化改修化の依頼があり

今日 打合せを行いました。

耐振化リフォーム工事

 

山内建匠(有)では愛媛県の

◎木造住宅耐震診断事務所登録 [ 設計 ]

◎木造住宅耐震改修事業者登録 [ 施工 ]

 よって、設計と施工を行うことが出来ます。

 

進め方の第一段階として

まずは現在の住宅の耐震強度を

調査し耐震改修 設計を行います。

 

耐震改修工事

 

 その調査のために、

建物の床下と小屋裏(天井の上)へ入って

目視による筋交いや耐振面材の位置確認

を行います。

その後 耐震計算を行い施主様と

耐振補強の目標設定値を

打合せにて決めていきます。

 

耐震改修では、新築と同じ考え方や工法を

持ち込むことは、きわめて効率が悪く

非合理的で改修費用が高価になり

所有者に負担が大きくなります!

 

耐震改修工事

既存木造住宅の改修には

それに特化した設計と工法を選択し

安価な費用で効率の良い耐振化を

行うことが重要です!

 

来週から耐震改修工事を実現するための

設計作業に取り掛かる予定です。

並行してその都度 現場調査も行います。