2月11日(日)建国記念の良き日に

新築住宅の着工前の地鎮祭を

西条市 石岡神社さんに執り行い

いただきました。

 

建国記念の日の地鎮祭

 

敷地内には母家や納屋そして長屋門のある

格式ある施主様の新築住宅の建築です。

 

《 建国記念の日 》

古事記や日本書紀で言われる

初代天皇の神武天皇の即位日を

『 建国の記念の日 』と定められ

国民の祝日とされましたが、

この日の地鎮祭は

「 とこしずめのまつり 」で

神事祭儀と合い重なり

とても良き日で、これも施主様の

縁だったと私は感じたしだいでした。

 

建国記念の日の地鎮祭

 

これから現場着工を進めていきますが、

決して無理をせず着実に工事施工ができる様

心ひきしめ望みたいと思います。