造作木材の仕入れの為

木材の市場へ行って来ました。

木材の市場で造作材の仕入れ

木材の市場で造作材の仕入れ

木材を寸法(長さ・幅・厚み)を確認しながら

樹種や木柄・木質なども吟味します。

出来る限り良質の木材を仕入れる為に

いつも市場で目視確認して購入しています。

 

一般的には電話で木材仕様を伝え購入する

会社が多いのですが、私たちは現物確認を

することは欠かせれません。

 

ところで 今年の冬から

市場の倉庫に仮保管していただいている

杉の原木を状態確認してみました。

状態は良好でした。

木材の市場で造作材の仕入れ

この原木は天然杉丸太ですが

外皮の状態から見ると

銘木の美しい杢目が間違いなく現れると

確信しています。

木材の市場で造作材の仕入れ

『 泡杢 』と言われる杢目が現れると思います。

その杢目は大小の丸い杢目ですが、

水中から泡が湧き上がる「 泡状 」の様な

杢目です。

樹齢百年以上の樹に現れるもので、

とても美しい杢目です。

木材の市場で造作材の仕入れ

そろそろ自社の倉庫に納品をしたいと

考えており、保管場所をこれから準備する

予定です。

この杉材は使う時が来るまで

倉庫でじっくりと寝かすこととなります。