木の生活道具と生活雑貨のお店

『 Eureka 』 ユリイカ さん

ユリイカ

 

工事中にできる建築廃材を僕は溜めておき

ユリイカさんへ  時々持って行ってるんです。

廃材でも役目は有るはず!!

長い長い年月を経て育った木

そして私たち人間の住宅に使われ、私たちの生活・

暮らしを支えている家

 

たとえ小っちゃな切れっぱしでも

粗末にできないし産廃処理するには、あまりにも悲しい

先人の大工は本来・・木の気持ちや使い方を考え

木組みを仕事に携わってきたのです。

ユリイカ

 

木材を少しでも大切に、そして人の生活と共に・・・

人と同じで、まったく同じ年輪や木肌をもった木は無く

【 自然 ・天然材 】・・・それが人の癒しとなっていると

僕は思っています!

 

ユリイカ

山の静かなふもとのユリイカさんの庭にも

春が訪れて、呑気な風景がとても気持ちいい

 

ユリイカ

 

http://www.eureka-akerue.com/