今朝・・・

 

実家の母が『 淡竹:ハチク 』を

 

茹でていました!

 

ハチク・淡竹

 

 

山で草刈りをしていて

 

『 淡竹 』が出ていたので

 

刈ってきたそうだ。

 

ハチク・淡竹

 

 

僕は『 淡竹 』が好きです。

 

柔らかくクセがないので

 

春のこの時期

 

旬彩を味わうことが

 

母の茹でるタケノコを

 

ハチク・淡竹

 

食することが

 

田舎暮らしの

 

日本人を感じます。