先週から農家の古民家再生工事に着工

旧家の再生工事

 

旧家の再生工事

 

【 屋内工事 】

屋内も家具など全ての、かたずけ・移動も出来て

解体の準備に入ります。

古民家再生工事

 

主要な構造部分や化粧柱‣差しもの部材・化粧部材は

解体せず、生かせる部分は残し、意匠も考えて再生します。

古民家再生工事

 

やはり旧家の歴史の趣を感じろ民家です!

施主様も一時期は新築への建替えも検討されましたが

文化・歴史は絶対に買えるものではなく

 

先代から受け継がれた家を再生して後世へ

長く伝えることを考えてこの度、

修繕・修理・再生へと施工することとなりました。

古民家再生工事

 

古民家再生工事

 

古民家再生工事

 

 

【 屋外工事 】

外部廻りから解体しており

廻り廊下部分(北面)は解体撤去し 基礎工事を行い

構造躯体を建て替えます。

古民家再生工事

 

南面・東面の座敷・次の間の廻り廊下は

外壁・床・天井を解体して

縁框部分に基礎コンクリート打設にて

構造補強と耐震壁を数か所追加します。

古民家再生工事

 

 

既製品部材での施工はほとんど無く

構造材や造作木材などは すべて作業場で

手加工して造作を行います。

 

熟知した知識と経験そして技術が必要な施工ですので

じっくり腰を据えて工事を進めていきます。