新築  〔座敷の床の間〕 の造作に入りました。

床柱は無垢のエンジュです!

エンジュは木材の芯に近い部分の茶褐色と

皮に近い外周部の白い部分とのコントラストが

なんとも面白く、絶妙です。

古くから高貴な床の間材として使われていました。

近年は天然無垢のエンジュも、貴重で見ることや手に入れることが

難しくなってきています。

完成し仕上がった時に、この床柱の存在が

どう映るかイメージするとワクワクします!!

仏壇の脇柱は桧の天然 : 生節柱を建ています。

座敷の柱はすべてこの天然桧材を使ってみました。

リビング側から座敷を見た時に、この柱がすぐに目に入ることを

考え・・少し変わった感じで面白いのではないでしょうか!