土壁造りの木造平屋建て新築現場です。

土壁の壁下地として、竹小舞い(竹下地)を編んでいます!

構造躯体検査を受けるために、屋根を受ける梁の筋交いや金物の

取付なども施工しています。

竹下地はもう少し日数が掛かりますが、日々の作業で

少しづつですが出来上がり土壁造りの家らしく

風格も出てきました。

竹下地が完了すると電気配線を先行で行い

それから土壁(荒壁)左官塗りを行います。