今日から屋根の修繕工事に入りました。

 

 

屋根の形態は 入母屋 (いりもや)屋根と言います。

この三角の部分は、狐格子(きつね格子)と言い、

木造意匠で妻飾りでもあります。

 

狐格子の内板が割れたり・隙間が有り、雨漏りの可能性がある為

梅雨や台風の前に修繕することとなりました。

 

狐格子の部分は、漆喰の白壁左官塗りで仕上げる予定です!