新築時はゴム樹脂の表面に石粒を吹付けした屋根材でした。

数年前から雨漏りがした為、施主さんが自分で応急的に ブリキ鋼板を

その上から貼っていたそうです。

最近 また雨漏りしてきたので、とうとう葺替えを決断され

状態確認すると、かなりひどい状態でした。

軒先はボロボロに腐っていました。

屋根材を剥がします。

屋根の下地から全て新しくします。

ガルバリューム鋼板に葺替える事になりました。

下地木材を解体

新しい木材へ取替え

屋根下地は張替えできました。

防水シートを貼り、今日はここまでの作業です。

明日から屋根施行の準備に入ります。