新築住宅の外壁タイルの施工が完了しました。

 

新築住宅のタイル外壁

 

 

今回の外壁タイルは外壁下地にセメントモルタルではなく

窯業系の専用タイル下地材を使い、構造躯体との剥離を防止した

施工方法にしました。

 

新築住宅のタイル外壁

 

タイル外壁は経年劣化も少なく

外壁塗り替え塗装が必要ありません。

新築時の建築コストは高くなりますが、

メンテナンスにかかる費用が大幅に削減できますので

長い期間を考えるとメリットはでてきます。

 

 新築住宅のタイル外壁

外壁に関連する器具付も完了しましたので

工事用仮設足場もまもなく解体します。

その後 外部廻りの給排水設備・土木・電気工事などの

仕上げ段階となります。