木造平屋建ての新築現場では大工造作も完了し、

これから内装施工に入ります。

木造平屋建て新築住宅

 

内装工事に入る前に一度現場の片付けと掃除を

行い室内には資材・部材や余計な物が無いように

しています。

木造平屋建て新築住宅

 

 

工期短縮も大事ですが、職人の丁寧な腰を据えた

仕事をするためには業者同士の作業ラップが

無いように上手く段取りを行います。

木造平屋建て新築住宅

 

畳敷のクロス貼り和室がありますが、

天井は施主さんの希望で底目和風天井としました。

 

以前では和室には和風造りの天井仕上げが多く

最近はめずらしい杢目の天井です。

木造平屋建て新築住宅

 

和風造りの天井仕上げ工法は多種多様な意匠造りが

あり、その家のデザインや雰囲気により選択して、

まさしく大工の腕を競ったりしてた時代が懐かしく

思います!

 

今回の住宅は仕様変更による仕上げとなりました。

玄関ホール・廊下の天井垂れ壁には

櫻無垢丸太を入れて和風感を出してみました。

 

木造平屋建て新築住宅

 

 

今日から内装の職人さんが現場に入りましたので

これから内装仕上げの各業者さんと工程を

すり合わせを行います。