今日は瑕疵担保保険の構造躯体検査を受けました。

日本住宅保証検査機構の検査員さんが

設計図と施工仕様の確認をしていきます。

柱・筋交い・梁の引張り応力を計算し規格値に合った

構造金物が規定通りに取付されているかチックしていきます。

その他 設計図と相違ないか構造躯体をチェックします。

この現場物件は耐震等級3レベルの設計ですので

耐震部材も建築基準法の合格基準以上の

軸組みが施工されています。

検査は合格しました。

年明けには、外壁・屋根等の防水施工検査を受ける予定です。