農家の旧家  再生工事を行っています。

外廻りの工事も順調に進んでおり

玄関部分の工事に入っていきます。

 

玄関下屋根を受ける梁補強と柱の入替えの

大工造作も完了しました。

古民家再生工事

 

 

古民家再生工事

 

 

玄関2枚引込み戸アルミサッシも取付

 

両脇の袖壁は欅材(ケヤキ)で腰板造り

建具枠や柱・造作部材はすべて欅材です。

古民家再生工事

 

正面の塗り壁は砂壁

基礎は玉石塗りを行う予定です。

 

 

【 室内の左官工事 】

和室の真壁は塗替え

以前の壁は剥ぎ取りました。

古民家再生工事

 

現在 左官職人さんが中塗りを行っています。

現在左官職人さんが中塗りを行っています。

 

[ 座敷・次の間 ]

壁中塗り(白壁部分)の乾燥をしてから

聚楽砂壁にて仕上げます。

現在左官職人さんが中塗りを行っています。

 

[ 和 室 ]

現在左官職人さんが中塗りを行っています。

 

現在左官職人さんが中塗りを行っています。

 

現在左官職人さんが中塗りを行っています。

 

 

玄関・ホールの天井は檜材

新しく造作

壁も新規に塗り壁下地を行いました。

 

古民家再生工事

 

 

古民家再生工事

 

 

座敷の廻り廊下の天井は杉の無垢材

新しく造作し、壁は聚楽壁で仕上げます。

古民家再生工事

 

 

外部廻り・室内の工事は同時に進行中で、

無垢建具の入替えは最終工事となります。

 

年内も、もう少しの日程となってきましたが

年末まで 出来る限りの工事施工を進めておきたいと

考えております。