屋根の棟違いによる軒先での谷の雨受け部分で

雨漏りでしていました。

原因は雨受けの樋が、あまりにも小さく

大雨が降ると樋から雨がオーバーしていたのです。

当家さんは、軒先の納まりが難しく複雑なので

どうせ・・・なおらないだろー! って諦らめて

数年間づっと、ほっといていたそうです。

今回 台所のリフォームを機に相談があり修繕しました。

        【 施工前 】

       

         【 施工後 】

◇◇◇◇◇************◇◇◇◇◇  

       【 施工の流れ 】

このような谷樋は施工をきっちりしないと、雨漏りしやすいいので

見た目より手間は掛かります。 当家さんも雨漏りにずっと

悩まされていたので、修繕されてからは大変喜んでいただけました。

喜んで頂けることが、私の・・なによりも励みになります。