今から20年前の写真を発見!!

私が30才代

棟梁として地鎮祭

棟梁

左側が父で ・・ 右側が弟です!

親子で・・兄弟で・・大工として

家業を継いでの日々努力でした。

 

懐かしい写真です!

年末の12月に建前・上棟でした。

 

自分は一か月間・・毎日

ずっと屋根の上で屋根仕舞いを

していました。

 

その年は暖冬で 年明けの1月は

そんなに寒くなかったです。

屋根の上の吹きさらしも 苦になく

頑張っていましたね。

(本当に懐かしいなあ~)(^^)

棟梁

 

 

この写真は建前から

半年くらい経って、土壁の荒壁も乾燥し

本格的な大工造作に入って

2~3ヶ月くらい経った頃かな!

 

庇屋根や腰板を施工していた頃です。

棟梁

 

 

もう近年はデーター化時代で

画像を写真で仕上げることもなく

パソコン・スマホー画面で見る時代

 

写真って…

その時をすべて封じ込めた様な

…気がしますよね!

思い出が鮮明に蘇ります!!