現場打合せがあって、ある営業さんが 僕との雑談で話していた言葉です。

忙しくて・・忙しくて大変でも

週1回は1時間の時間を取って

もう一人の自分相手に、今の自分の人生観や

第三者から見た時の自分の姿について

話し合うことをしているのだそうだ!

 

たとえば、怒りの感情があれば何でそんなに怒っているの?

何でそんなにツライの?

「自分の尺度で、自分が全て正しく思うからじゃないの!」

「自分は間違っていない!」

・・・なんて思ってない!?

 

冷静に見ていくと、自分に非があることを認めることができる。

客観的に自分を見ると問題の本質が見えてくると・・・。

彼は語っていました。   なるほどね! 

僕も今日・・1時間の時間をつくって、話てみよう!!