3月10日(日) 大安吉日に建前・上棟の予定の新築住宅の

屋根を受ける構造梁の丸太梁を切組み始めました!

 

 

 

桧材の梁丸太です。  上の画像のように丸太の皮を剥いて墨付け・切組みします!

 

 

 

下の画像の丸太梁は四国の山の地松材です。

2階の構造梁をまたいで屋根を受ける丸太梁で、両端から中央にかけて

反り・曲がりのある丸太梁を選んで製材所から仕入れました。

画像で見るより現物は、かなり反りあがっていて・・言うこと無しの地松です!

墨付け・切組みは反りがある分、難しく慎重に作業をしないと大変です。

腕の見せ所ってやつで、上棟して丸太梁を納めた時は見栄えが良いいんです!!