娘と本・文房具を買うために書店に立ち寄った時の出来事

店内を何となく・・ ふっらと歩いていたら

強く目に入る文字

sshpimg_0930

棟梁 』

手に取りびっくり

著者は小川三夫(おがわ みつお)さん

Bicause

人間国宝と言われた【 宮大工 西岡常一 】さんの

一の弟子であり最後の弟子

小川三夫棟梁の書いた本だからです。

西岡常一 棟梁は国宝・重文 奈良県 法隆寺に

仕えてきた宮大工

木の心が解かり・木と会話ができる人物と言われています。

僕も今の親方に弟子入りし、先代の方や先輩の方に

西岡棟梁の話はよく聞かされたり著書を読んだりしました。

弟子のころから現在まで、西岡棟梁・小川棟梁さんの

意思をほんの・ほんの少しでも理解し、大それたことは

出来ませんが住宅建築にも受継いでいきたいと考えて

大工をしています。

sshpimg_0972

『 棟梁 』 即購入し、すでに感動しています!

これから・・わくわく・どきどきしながら読んでみたいと思います。